情報商材アフィエイト

無料ブログで稼ぐ物販アフィリエイトの方法 > スポンサー広告 > テーブルの作成(枠をつくる方法)> [ホームページ]ホームページ作成講座 > テーブルの作成(枠をつくる方法)

プロフィール

真也~しんや

Author:真也~しんや
プロフィール紹介はこちら

ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ

ソーシャルブックマーク

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

アットルーツ

@roots

月別アーカイブ

2ティアの紹介

最新コメント

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

テーブルの作成(枠をつくる方法)

2010年10月29日(金)

テーブルの作り方を説明します。

テーブルというのは、フレームをつなぎ合わせた形のことで
四角い枠をまとめた形式です。

分かりやすく言うと「表」の枠組みです。

こんな記事を書こうと思った理由は、
ホームページなどを作成しているからです。

その中で、たとえば「ASP一覧表」とか「無料レポートスタンド一覧」
というような紹介をします。

それらを、段落を変えてサービス名・概要を説明するのも悪くないと
思いますが、テーブルをつくりその中に収めて表示する方法も
覚えておきたいと考えました。

それでは早速説明に入っていきます。




あるホームページを参考にして、実行しました。

参考にご覧ください。

正直なところ、htmlの細かい知識や表現はかなり難しいので
形をメモ帳などにコピーして使う場面がでてくれば使う
という方法で初めての方はいいと思います。

下の例を参考に行います。

WS000007.jpg

一番初めの table border="1"はテーブルを書く指示です。

次の width="300 はもちろん横幅300という意味です。

次にですが、これは「テーブル表の横方向の一行を定義する」
という意味です。

つまり、テーブルの横に対する指を行います。

は「データセルを作成する」という意味です。
はデータセルの終了なので、この間に文字を挿入します。

それでは実際にやってみましょう。




りんご甘い
からし辛い


このタイプの場合、セルの長さによりそのままセルが伸縮してしまう
欠点があります。

そこで、セル内の枠の全体に対する比率を指定する方法を紹介します。

使う素材は下を参考にしてください。

WS000008.jpg

この場合、横幅640に対して50% 25% 25%という割合の設定です。

それでは実際に文字を挿入していきます。




fc2ブログ無料ブログホームページ作成有
アメーバブログ無料ブログホームページ作成無し


外枠が薄いので、この枠を太くしたり、はっきり表示させる方法もあります。

以上で終わります。


人気ブログランキングへ
応援お願いします!


ありがとうございました。



《すぐ出来る》「◇喉から手がでるほど、ほしかったテクニックを大公開!売れるホームページとは」


人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブ ログユーザー)

トラックバック

 
結婚情報サポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。