情報商材アフィエイト

無料ブログで稼ぐ物販アフィリエイトの方法

プロフィール

真也~しんや

Author:真也~しんや
プロフィール紹介はこちら

ブログランキング

人気ブログランキングへ

カテゴリ

ソーシャルブックマーク

はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

アットルーツ

@roots

月別アーカイブ

2ティアの紹介

最新コメント

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

発リンク

2010年09月19日(日)

アクセスアップの記事が続いています。



来週からは、違うテーマを攻めていくつもりです。



さて今日は、「発リンクについてです。



発リンクとは、あなたのブログからリンクしている

総数をさします。



自分のブログからどこかのサイトに向かってリンク

している「外部リンク」と、自分のブログから自分の

ブログへの「内部リンク」があり、両方あわせた数のことです。




SEO対策では、

発リンクは1ページ以内に100未満以内がよい」
といわれています。



その理由は、googleでは、1ぺージあたり、100以上の
URLは読み込めないからです。


またgoogleページランクを決める際にも、発リンク(URL)が

少ないページからリンクされた方が、ページランクには

優位に働くといわれています。



トップページからリンクしているサブページ(記事など)の

ページランクに対しても効果的に働くそうです。



サイドバーに貼ってあるアフィリエイトのバナーも

クリックした際、セールスレターへ移動するなら

もちろん発リンクに入ります。



多くのリンクがあった方が、よりアクセスを望めると

考えていたのが、SEO対策(google検索において)

は、数を抑えたほうがよいという難しい側面を知りました。




やたら、相互リンクなどを依頼したので

増えてしまったのだと思います。



情報教材などはまとめて同じぺーじにするか

本当に必要なリンクを選んでこれから先行う必要も出てきました。



発リンクを数えるツールがあるので紹介します。



SEOチェキ!無料で使えるSEOツール

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

RSS・RSSリーダー

2010年09月17日(金)

RSS」と 「RSSリーダー」についての役割をお伝えします。


人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。


今回は、用語の説明でなく、ブログで情報発信していく人の中で
訪問者に気に入ってもらえた場合に、RSSリーダーに登録してもらうための
ブログパーツの発行と設置の仕方も話します。

RSSは「サイトの更新情報を公開するための形式」という定義で覚えましょう。

ブログでは、多くの場合初期状態でRSSが作動しています。

RSSで記述された文書にはwebサイトの各ページのタイトル、アドレス
見出し、要約、更新時刻などを記述することができます。

訪問者は、自分の好きなサイトが更新されたら
その知らせを更新時に受け取ることができます。

次に、RSSリーダーというツールの説明に入ります。

RSSリーダーは、「webサイトを巡回して、RSS形式の更新情報を
受信し、リンク一覧の形で表示するソフトウェア」をさします。

RSSリーダーに自分の好きなホームページを登録しておけば
そのサイトが更新するたびにRSSリーダーが自動的に読みこみ
表示してくれます。


さて、自分のサイトを気に入ってもらい、訪問者にRSSリーダー登録して
もらうためには、もちろんブログのサイドバーなどに
設置する必要があります。

そのRSSリーダーをクリックすると、(たとえばgooのサービス登録している人は)
そのまま気に入ったサイトのURLやサイト名が表示されて登録できます。

数年前まで、RSSリーダーで有名な「RSSアイコン2.0]
は現在(2010.09.17)はサービスを終了していました。


WS000008.jpg

そこで、[gooリーダー」をつくることにしました。

「google] と「goo]は 特に関係ないので注意してください。

goo はブックマークのサービスも提供しているので
登録していてもようでしょう。

gooの登録から、ブログへのRSSリーダーの設置まで
約5分ぐらいでした。

それぐらい簡単にできます。

順序は、

①追加ボタンを作成

②RSSフィードのURLを入力し、作成ボタンをクリックして下さい。

その下に「ブログのURL」を貼り付けてください・

次の画面で、専用のタグが出てくるので、それをコピーして
ブログの好きな場所に設置すれば完了です。






人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

コメント回り

2010年09月14日(火)

こんばんわ!ペロマーク高尾です。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします!

前回はランキングリンクをブログのどこに設置すれば
効果的であるかをお伝えしました。

前回の記事を見ていない人はこちらから。
「ランキングバナーの設置場所」

記事の最後の部分で、アクセスを集めるためには「コメント回り」
が必要であることを述べました。


ブログの訪問者の中でもランキングをクリックしてくれる人は
あなたが訪問したブログで、ランキングを応援クリックしてあげた
ブログの運営者である可能性が高いということがあげられます。

さて、今日はコメント回りについて具体的に話していきます。

多くのブログをたずねて、記事を読み、コメントを残すことは
時間と労力がかかります。

しかし、ブログを解説して間もないころは、アクセスがあまり集まらないので
コメント回りを行うことによってあなたのブログを見てくれる人が少なからず出てきます。

コメント回りをすることのメリットは

1、他のブログの方とのつながり
2、相互リンクサイトの発見
3、他の記事から得られる知識
4、被リンクを受ける

相互リンク 被リンク についてはまた別の記事で述べます。

コメント回りは、良い面がありますが、とにかく時間がかかる
のがネックです。

では、少しでも時間を短縮する方法はないのでしょうか?

それは、「コメント回りをするブログを選ぶこと」です。

当たり前のことですが、同じ属性・ジャンルであるとか
更新頻度の高い方のブログを選びましょう。

このことを意識すると、コメントを残してその後に
お返ししてくれる確立があがります。

また、ブログランキングの上位にコメントを残すことも有効です。
ランキング上位は、アクセスが多いので、そこにコメントを
残せば、多くの人の目にコメントが触れ、同時に自分へのリンクを
たどってアクセスを得ることも増えます。

もうひとつの方法は「コメントを工夫する」

コメント回りだけが目的で、その人の記事を読んでいない場合は
応援クリックはしてもらってもそれ以上の関係はつくれません。

コメント回りを単にランキングをあげるだけでなく、コミュニケーション
として考えたほうが後々有利に働くと思います。

しかし、コメント回りは直接成果につながることは少なく、時間のかかる
作業となります。

そこで、少しでも時間短縮になるツールを紹介します。


【再配布可能】コメント回り楽々ツール














人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

ランキングバナーの設置場所

2010年09月14日(火)

こんばんわ。ペロマーク高尾です

人気ブログランキングへ

  応援お願いします!

夜も深まってきました・・・
パソコンにはまり込む人は夜型が多いかもしれません(笑)

さて、以前ブログランキングでも参加についての
概要を話しました。

「ランキングサービスへの参加の記事を見る
(無料レポート配布)

今回は、ランキングバナーの設置場所について
お話します。


ランキングをあげるためには、INポイントが大切です。

このポイントを得るためには、あなたのサイトに貼ってある
ランキングのクリックをしてもらうことが必要です。

ランキングのリンクをクリックしてくれる人は

1、あなたと交流のある方

2、あなたと交流のないかた

その他・・・・       となります。

すでに交流のある方、あなたを少し知っている方は、あなたを応援しよう
と思いクリックしてくれると考えます。

しかし、あなたのことを特に知らない方は、あなたのランキング順位が
どうなろうとあまり関係ないと思うのが普通でしょう。

ランキングをクリックしてもらうには、それぞれ戦略が必要になります。

〇交流のある肩に、いかにクリックしてもらうか

〇全く交流の無い方に、いかにクリックしてもらうか

まずは交流のある方にクリックしてもらう戦略です

ランキングを設置する場所を

1、ブログを開いてすぐ目に付くところ
2、個別記事のはじめ
3、個別記事の終わり

これは応援する人がどのタイミングでクリックしてくれる
かを考えた場合です。

訪問者が次の3種類のタイミングでクリックします。

1、ブログに来た直後
2、記事を読む前
3、記事を読んだ後

このような、訪問者のタイミングに合わせてリンクの設置場所
を提供することでクリックをしてもらいやすくします。

ブログのトップページでは、アフィリエイと広告やメールフォーム
情報教材一覧表 などそれぞれアピールしたい優先が個人にあると
思うので、上部に置く必要はないと思います。

個別記事で終わりに設置する理由は、単純に記事の内容に満足してくれた人が
応援の意味をこめてクリックしてくれるからです。

記事の上部に設置する理由は、記事を読む前にクリックする人がいることと、
ブログの機能として、コメントを入力し、書き込みボタンを押すと
画面の再読み込みが行われ、画面の一番上が表示されることにあります。

ブログ内の準備ができたら、アクセスを集めるために「コメント回り
へと出かけます。


【再配布可能】コメント回り楽々ツール


ブログの訪問者の中で最もランキングをクリックしてくれる可能性が高い
人は、あなたが訪問して、ランキングリンクをクリックしてあげた
ブログの管理者です。

少し話が早いですが「コメント回り」のツール紹介です。













人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

ブログランキング参加の注意点

2010年09月13日(月)

ブログでアフィリエイトをしている人は
「ブログランキングサービス」に登録していると思います。

でもランキングサービスに登録はしたけど
その仕組みや、なぜアクセスアップにつながるのか?

ということを知らない人もいると思います。

そこでランキングサービスの仕組みの概要と
メリットをお伝えします。

最後に、ランキングサービスをブログに設置する
リンクバナーの注意点を「無料レポート」で紹介しますので
ぜひ活用してください。

まず「ブログランキング」はその名の通り、ブログの人気を表す
ランキングサイトです。

ブログランキングは、ブログのみ(ホームページ不可)参加可能で
一定のルールに沿って得たポイントによって順位が決定する仕組みです。

利用方法は

1、ランキングサイトに登録
2、専用のURLを発行してもらう
3、発行されたURLをブログに貼り付ける  

という手順です。

この、ブログに貼り付けられたURLを読者がクリックすると
ランキングサイトへ移動し、そのときにあなたのブログにポイントがつきます。
(これをINポイントといいます)

一方、ランキングサイトのブログ一覧にあなたのブログの順位が掲載され
表示されたあなたのブログやタイトルに興味を持った人がクリック
するとあなたのブログにとびます。

この時にもポイントが入ります。(これをOUTポイントといいます)

しかし、ほとんどのランキングサイトはINポイントで順位が決定します。

それではランキングサイトのメリットはなんでしょうか?

上位に食い込むことが条件ですが

1、ランキングサイトからの訪問者が増える
2、ブログの知名度が上がる
3、ブランディングになる

といったことがあげられます。

それぞれ解説や、ランキング上位進出の攻略法は 別途で お伝えしていくつもりです。

最後になりましたが、ランキングバナー注意点を
「無料レポート」で紹介します。

ぜひ、読んで理解し、活用、実践してください。

非常に簡単かつ、シンプル、誰でも取り組める内容です。


初心者が陥る人気ブログランキングの罠!知らないだけで稼ぎを潰すたった1つのこと!




人気ブログランキングへ応援お願いします!



真也~しんやにメールしてみる

限界突破を生み出す教材!

アフィリエイトで長期的に稼ぐため の仕組みと構造・戦略が分かりやすく 解説されています。
●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「アンリミテッドアフィリエイト」

●アンリミテッドアフィリエイト個別レビューと特典案内

資料請求アフィリエイトパーフェクトマニュアル!

無料資料請求だけでなく情報登録・通信講座・会員登録 のノウハウにも活用・応用可能です。 FX・ギャンブル・結婚・保険・求人などあなたに興味の あるジャンルでアフィリエイトできます。
ほったらかし資産サイトで"ザクザク稼ぐ!"資料請求アフィリエイトパーフェクトマニュアル!

魔法のコピーライティング術

アフィリエイトで稼ぐためには売れる文章力は必須スキルです!素人でもあらゆる場面でスグに使えて効果を実感できる教材!

SEO対策ツール

キーワードアドバイス
ツールプラス

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

相互リンク

関連サイト集

 
結婚情報サポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。